AM

「死にそうな母を殺しそう」虐待の記憶に苦しむ東大卒女子にカウンセリング①

日本に根強く残る「家族なら許し合うべき・支え合うべき」という考え方。けれど自分を一番に大切に考えて薄情だと責められる筋合いなんて誰にもないんです。母からの虐待のトラウマで、パートナーとの結婚に躊躇してしまうMさんに、自身も毒親との関係に苦しんだアルテイシアさんがカウンセリングします。



【最新】マッチングアプリおすすめランキング